ポイソフトのポイブログ+3

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一回闘技場勝ち抜き大会の感想 【デザイナー】

<<   作成日時 : 2014/01/08 14:20   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。
今年もポイソフトをよろしくお願い致します。

ブログでもお久しぶりのデザイナーです。
今回は、昨年末から年始にかけて行われた
王だぁランド!『第一回闘技場勝ち抜き大会』について
振り返ってみようと思います。
社長石川や、プログラマ中川の感想は、
大会関連動画内で視聴できますのでそちらを御覧ください。

ポイソフトチャンネルはこちら

まず初めに、今回出場してくださった皆さんに御礼を申し上げます。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
また、動画を見てくださった皆さん、コメントを残してくださった皆さん、各所で話題を振りまいてくださった皆さんもありがとうございます。

個性豊かな勇者が118名も集まって下さったわけですが、個人的な興味から色々と集計してみましたので、まずはそれについて感想などをつらつらと。
一応ネタバレ回避で、具体的な勇者名は上げないようにします。


勇者の性別

男59人:女59人

綺麗に同数でした。
個人的には女が多くなると思っていましたが、
そんなことなかったです。

でも高レベル帯ならやっぱり女に偏るだろうと思ったら、
50レベルオーバー帯でも男10人:女9人でした。おかしい(偏見)。

でも40以上なら……男30人女31人(計61人)。
綺麗に半分過ぎて逆に恐い。


勇者の種族

人間   … 39人
エルフ  … 15人
ドワーフ … 8人
魔族   … 56人


魔族に大きく偏る結果となりました。

大会限定の勇者と考えた場合、最初から所持している"魔族のこころ”のデメリットがほぼ影響無いため、より強い勇者を育成しようと考えた結果魔族に行き着いたといったところでしょうか。

さすがに【最大HP+100ちから+20ちりょく+20】は見過ごせないですかね。首アクセとして破格の性能な上、初期パラメータがアップした状態になるので最初のダンジョン攻略も上のダンジョンが狙える分、レベルアップ効率に影響がでます。

ついでにいえば、ちからちりょくの上昇分をレベル換算したら10レベル分。そりゃ偏りますよね。

とはいえ、決勝トーナメント進出者が全て魔族だったわけではありませんし、戦術次第では覆せないわけではないと思います。

あとヒゲつきドワーフは、以前ポイゲイン内で触れられたことがありますが、やっぱり人気がないですね!
個人としてはドワーフ女主人公のグラフィックが好きです。
昔の絵なのでどうにかしたい所も山ほどありますが。

どうにかしないと精神的にヤバイって思ったところはどうにかしました。
それぐらいしか余力がなかったとも言います。


勇者のレベル

レベル10台 1人
レベル20台 12人
レベル30台 44人
レベル40台 42人
レベル50台 18人
レベル60台 1人


平均レベル 40.3

50台の勇者ってそんな簡単に出来るものじゃないです。

そんな中圧巻のLv67がひとり。

恐らくこうしたのだろうというプレイを想像すると、相当なリセット回数では……。
ぼくにはとてもできない。
そんなコトせんでもいけるんやで? という場合は、その手順を教えて欲しいくらいです。

ブロック毎では、第三ブロックLv44.1で一番高かったです。
あまり見ない戦術や、傾向を読んで裏をかいた戦術を組んできた勇者がいて面白いブロックでした。


勇者の見た目

どのドット絵が一番選ばれていたのか、気になりますよね。
作った当人が一番気になってたので集計しました。

1位    魔族主人公女  14人
魔族主人公女

2位タイ 人間主人公女  7人
人間主人公女

2位タイ ツナミ       7人
ツナミ

4位   魔族主人公男 6人
魔族主人公男

5位タイ 人間主人公男  5人
人間主人公男

5位タイ エルフ主人公女 5人

エルフ主人公女


魔族に偏った今回の大会での結果なのでまったく公平ではないですが、そんな中でも多かったのは主人公タイプのドット絵でした。

やっぱり育成中もその姿なわけですし、任命後に変えられるといったって違和感を感じるということでしょうか。
または育成中に愛着が湧くとか。

大会を見ていた時は、ユウを意外と見かけるなと思っていたのですが、数えてみたら3人でした。
活躍していたからよく見ただけかもしれません。

サブキャラクターのグラフィック1位はツナミ、
2位タイがシキとユウ(3人)
シキとユウ

4位タイがキャリットとピッキ(2人)
キャリットとピッキ



でした。
ツナミは、まあ……偏る要因が色々あるから、しょうがないかな。

そんな中モブグラフィックで健闘したのが、魔族男宰相タイプ(4人)。
魔族男宰相


目隠しフードの強キャラ臭に惹かれたのでしょうか。
魔法が得意な勇者が多かったので、魔法が似合いそうというのも一因かと思います。


大分長くなったので一区切り。
次回はネタバレ有りで、印象に残った勇者や戦術などに触れたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第一回闘技場勝ち抜き大会の感想 【デザイナー】 ポイソフトのポイブログ+3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる